2008年12月30日

アフィリエイトは不労所得?

アフィリエイトは不労所得になるでしょうか。

完全な不労所得なんてあるはずがありません。

でも不労所得には近くはなります。


hideichi・もっさんの、ネットでモリモリ稼ぐテクを紹介します。

hideichiさんはすごい人です。もっさんは犬です。

今日のメルマガ↓

◆「アフィリエイト=不労所得」という幻想


ほとんどの人は、アフィリエイトの報酬が
月10万円になっても20万円になっても
達成感はあまり得られないようです。


「ほおっておいたら
すぐになくなってしまうのではないか?」

という「不安」と、

「もっと頑張ったら30万円ぐらいは
このままでもいけるのではないか?」

という「期待」がわいてくるのです。


---


ところが、報酬が上がるにつれ、
「不安」の割合が大きくなっていきます。


「このまま頑張っても100万はいかねえな・・・」

「今稼いでる広告がなくなったら終わりだな・・・」

「1つサイト作ってる間に1つサイトが死ぬな・・・」


こうした不安にさいなまれながらも
何をどうすればいいかわからず、
同じことをずっと繰り返すだけ・・・


「PCの奴隷」になっちゃいます。


そして、検索エンジンの大変動が起こると
その不安が現実になります。

一瞬で報酬が半分以下になっちゃうようなことも
普通におこる世界です。
僕も経験しました。


---


だから、変動してもブレないように
一生懸命分散していく作業が始まります。


広告の分散、ジャンルの分散、ASPの分散・・・


結局、「不労所得」にはなっていないことに
気づくわけですね。

遅いんですがw




◆アフィリで不労所得はたぶんムリ


たぶんムリだと思います。

「一生ほおっておいても大丈夫」ってのは
さすがに難しいでしょう。


一時期は稼げても、
やがてブームが去る広告は
いくらでもあります。


一時期は稼げても、
やがて通用しなくなるSEOも
いくらでもあります。


PPCだって単価が毎日変わると
チューニングは命がけですね。
どんどん高騰していきますし。


あっちの方がおいしいと思っていたら
もっとおいしいものが出てきたり、
突然広告を打ち切られたりということもあります。

承認率が9割を超えていた案件で
いきなり6割以上却下されたこともあります。


どんなビジネスでも「不労」ってのは
なかなか難しいもんですよね。


だから、あきらめます。


「不労所得」をあきらめると、
実にいろんなものが見えてきます。




◆割り切ると見えてくるもの


まず、未来永劫上位表示され続けるサイトなど
ないということを認識します。


すると、1つが上位に出ている間に
別のサイトを作って備えられます。

運よく次のサイトも上位に出せれば、
報酬チャンスは2倍です。
以前のサイトが消えてしまっても
報酬は絶えません。


---


更新しなくても稼ぎ続けるサイトなど
ないということも認識してしまいます。


ちょくちょく情報を更新することは
もう割り切ってしまうのです。

すると、キャンペーン情報を更新したり
サイトのコラムを更新したりするたび
反応率が上がって収益は伸びます。


どうせ手は動かし続けるんですから、
既存のサイトやリンクのメンテナンスに
きちんと時間を割けばいいんですよね。


---


そして、通年で安定して稼げる広告というのも
実際にはそんなにたくさんありません。

僕の感覚では、年間でいちばん稼げるのは
「2月〜4月」と「夏」です。


たぶん僕の得意なジャンルが
ここに集中してるからってだけですけどw


この時期に照準を合わせてサイトをしこしこ作る。
リンクのメンテナンスをしていく。

この時期に1年の目標額の5割を
稼いでしまえばいいのです。


---


「月収いくら」という目標を捨て、
月収は目安にするといいかもです。

月収100万円よりも年収1200万円の方が
よっぽど楽です。


また「毎月コンスタントに稼ぐ」という目標をあきらめ、
「稼げるときに稼ぐ」と変更してしまえば、

季節ものの広告をしっかり追いかけることができて
結果として収益は絶対に伸びます。


月収で目標を立てるから、
ちょっと下がったぐらいで右往左往するのです。
1年のトータルで考えれば精神衛生もいいし、
儲かってる時期に無駄遣いもしなくなります。


---


「不労所得で毎月これぐらい稼ぎたい」


という、「幻想」とも言える目標を持つのをやめます。



月収は上下しててもいい、
手は動かし続けることも前提で、
「年間でこんだけ稼ぐぞ!」という
「年収の目標」をしっかり持つべきです。


もちろん、動きの速い世界ですから
計画は途中で修正が必要でしょう。

また、月収の目標も逆算して設定し、
それを追いかけることも大事だと思います。


---


偉そうに書きましたが、
僕も来年の目標決まったのは
ついさっきです。

その通りいくかどうかなんてわからないし
下方修正だって全然あるでしょうけど、
やっぱ目標持って頑張りたいです。

経営者ですしね。


ということで、年末年始で目標立てて
来年も元気に楽しく頑張りましょう。
posted by キャッシュ at 12:49| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。